「ホラクラシー組織」って聞いたことありますか?

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

 

ホラクラシー組織って聞いたことありますか?

 

です。

 

自立型組織ということを

目指していかれている

皆さんの中には

 

最近このホラクラシー組織

ということを一つのゴールに

思っていらっしゃる方も

あるかもしれませんし、

 

ひょっとしたら

初めて聞かれた方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

一言でお伝えするとすれば

 

『自発的に動く組織の

ひとつのゴール』

 

という風に私は思っています。

 

つまり

自発的に動く組織を作りたい

ということを思った時に

 

一つの見本となる

ゴールイメージとしては

 

ホラクラシー組織というのは

いいのではないかと

思うのです。

 

 

ホラクラシー組織とは

どういうことかというと

 

階層化されたヒエラルキー型の

組織ではなく、

 

階層をほとんど持たない

フラットな組織体になっていて

 

業務を役割ごとに振り分け

それぞれが

その役割を実践する

 

というような感じです。

 

 

ちょっと前に

上場企業の一つで

ホラクラシー組織という形で

脚光を浴びていたところがあります。

 

簡単にいうと

部長や課長など

 

そういう役割や階層、

肩書きがない

ということで

 

一番有名なのが

「ザボス」という会社です。

 

 

階層を持たないフラットな組織って

多くの方が想像しづらいと思うのですが、

自発的に動く組織いうことを

突き詰めていくと

 

実は

ホラクラシー組織という形に

なるのです。

 

ホラクラシー組織については

また続けて

お話できればと思っています。

 

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想をお願いいたします。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です