人間関係を良くする研修は本当にお客様に価値を生み出すのか

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

人間関係を良くする研修は
本当にお客様に価値を生み出すのか

という
ちょっと長いテーマになります。

 

経営者さんが
本当に悩まれていることは

「人間関係を良くしたいと
思ってるけれども
本当に研修で良くなるんだろうか」

だと思うのです。

研修とか
そういう取り組みをやって

本当にうちの会社は良くなるのか

やらないと何も進まないとは
思うんだけれども・・・

というのが
実は経営者さんの
心の奥にある

ひとつの嘆き、思い
なのではないかと
思うんですね。

 

ここでのポイントは

やはり実践できる時間や
余裕がないと
価値は生み出せない
ということです。

 

研修で学んだことを
実践することで

人間関係が良くなるのは
当然といえば当然ですが、

結局、
学んだことを実践できる
時間や余裕がないのであれば、

社長さんのそのお悩みは
解決しないですし、

価値を見出せないと
感じると思うのです。

 

だからひょっとすると
人間関係を良くしたいけれども

そのためにやるべき施策は
研修ではないのかもしれません。

経営者としては
考えの一つとして

「研修ってどうなんだろうな」

という風に思うはずです。

研修やセミナーを
やっている方であれば

そういう声があったら
是非やりましょう

ということになると
思うのですが、

コンサルタントや
成果を出すような立場に
いらっしゃる方は

本当にそれでいいのかな
という風に思われると
思います。

 

これは
自分がどんなビジネスを
しているのか

どんなものが提供できるのか
によりますが、

ぜひ士業・コンサルタントの方には
研修を実際に頼まれた時に
価値を生み出せるのか

ということを
ぜひ考えていただきたい、

そんな視点を持っていただきたい
という風に思っています。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です