プロセスか?結果か?どっちが大事と質問されたら?

日本で唯一、
売上を上げる

チームビルディングコンサルタント
の石見です。

今日のテーマは、

プロセスか?結果か?
どっちが大事と質問されたら?

というお話です。

前回、

プロセスか?結果か?
どっちが大事か?

という話をすれば、

「もちろん
結果の方が大事だ」

というお話をしました。

そして、

“プロセスというのは、
結果を出すためにある“

と考えるので、


「プロセスは、
結果を出すという前提で大事です」

というお話をさせて頂きました。

そこで、

「プロセスが大事なんですか?」

「結果が大事なんですか?」

「どっちが大事なんですか!?」

と経営者の方から
質問された時に大事なことは、

「結果の方が大事です」

・・・と答えることではない

という事です。

それはなぜかと言うと、

その質問がなぜ今されたか?
その背景がすごく大事だ

という事だからです。

つまり、

「その質問の背景は、
どういう背景なのか?」

ということを、
ちゃんと聞いた上で、

「結果の方が大事だ」という、
原理原則が分かっていない

という背景から、
その質問をされたのであれば、

「もちろん結果が大事です」

とお伝えするでしょう。

反対に、
その原理原則を踏まえた上で、

プロセスが大事だと思って実践していて、
なかなか結果が出ない

というような背景なら、

そういう経営の状況で、
その質問をされた場合はどうでしょうか?

「結果が大事だ」

という答え方をしますか?

私だったらどう言うかというと、

「このプロセスで結果に導かれる、

このプロセスが
結果に結びついていると、

あなたが信じることが
出来るのだったら、

このままやり続けたら
結果は出ると思います」

というように
お伝えをすると思います。

だから大事な事は、

質問された背景がどんな背景で、
どんな答えを知りたいと思っているか?

という

経営者の真意みたいなものを、
こちら側がハッキリとつかめていないと

その質問に
正確に答えることは出来ないんじゃないか

と思っています。

なので、経営者の方から、

「プロセスが大事か?結果か?
どっちが大事だと思いますか?」

と質問された時には、

まず、その背景をつかむ
という事をしてから、

その背景に合った答えを伝える

ということを
ぜひやって頂きたいと思っています。

いかがだったでしょうか?
何かご意見、ご感想をお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です