組織を良くしていきたいためにやるべき一歩

情熱で奇跡の成長を導く
日本で唯一売上げを上げる
チームビルディングコンサルタントの
石見です。

今日のテーマは

組織を良くしていきたいためにやるべき一歩

です。

 

士業やコンサルタントの方が
まず考えるべき一歩について
話してみたいと思います。

当たり前かもしれませんが、

『経営者の時間を確保すること』です。

そもそも
『経営者の時間を確保すること』
ができなければ

組織を
よくしていきたいために
どうするかという
話し合いができません。

 

『経営者の時間を確保すること』

もう少し言うと
継続的に確保する

ということが大事です。

例えば月一の面談をします。

しかし
「8月の面談をするのもしんどいです」
という話になると

そもそも組織を良くしていきたい
というところに行かないのです。

 

そう考えた時に

経営者が
時間を確保するためには
どうしていくか

もしくは

継続的に確保していただくために

どうしていくかということを
最優先に
経営者さんと話をしていく
べきなのです。

経営者が
「バタバタして時間取れないんですよ」

と言ってると

組織を良くしていくために
どうすべきかという判断が

グレーでいることがあります。

ここを
ちゃんとやっていく必要がありますし

皆さんが経営者さんと
話していくためには
これを前提としていないと

いけないのではないか
ということです。

 

当たり前かもしれないけれども、
私自身が
士業やコンサルの方から
よく聞く話なので、

時間について
考えていきましょう

という話をして、
対応していただければ
いいのではないかと思います。

 

いかがだったでしょうか?

何かご意見、ご感想お待ちしております。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です