残りの人生 「未来の自分・100年-36525日-生き方大学」

ヨシカです。

自分自身が“生徒”となったつもりで、学びを続けていく「100年-36525日-生き方大学」です。

先月15日で50歳になりました。
100年生きるつもりですので(笑)、ちょうど“半分”になります。

誕生日は…というと、とても素敵な空間(ル・クロ・ド・マリアージュさん)で、ディナーで祝っていただきました。
目の前にいたのは、美人の恋人…ではなく、保っちゃん(井上保さん)でした(笑)。
有り難かったです。
ジャンパー(後藤厚人さん)もお祝いに駆けつけてきてくださいました。
ル・クロさんのスタッフさんもとてもあたたかく、空間つくりをされていて嬉しかったです。

前回のブログで、「人が生きるというのは人との“間”を取ることです。(なので“人間”ですね)」と書かせていただきました。
自分が自分でいられるのは、周りにステキな人達がいて下さるからであり、“生きている”という実感もまた然りです。

“あり方”ということについて、仲間と話し合う機会が増えました。

「どうすれば、“あり方”を磨けるんですか?」

そういう質問を受けることも増えました。
僕が出来ているから…ではなく、単に長く生きている者ということで、お聞きいただいているのだとは思うのですが、僕の中では1つの答に辿り着いています。

大石順教尼
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E9%A0%86%E6%95%99

4年間にも大石順教先生のことをブログに書いていました。
https://ameblo.jp/c-m-1/entry-11872825138.html

4月21日の一般社団法人「国際メンターズクラブ」での定例講習会にて、講師をさせていただくのですが、ここでもこのことをお話したいと思っています。

残りの人生、大切にします。

——————————————————————————————
長く経営が続くエステ(フェイシャル)店を開業されたい方、繁盛店を創りたい方はこちら↓
http://www.airica.co.jp/lp/soukyaku/
——————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水ヨシカ

生涯ミッション「“エステティシャン”を小さい女の子が将来なりたい職業ランキングNo.1にする」を掲げ、No.1エステサロン経営大学、No.1エステティシャン養成塾を主宰。