サボる勇気 「未来の自分・100年-36525日-生き方大学」

ヨシカです。

自分自身が“生徒”となったつもりで、学びを続けていく「100年-36525日-生き方大学」です。

サボる…ということを、2018年のテーマの1つにしてみました。

僕はあまり食事をとらないこともあり、よく「燃費がいいですね」と言われることがあります。

少ない食事で、長い時間働く…ということで、おそらくは“褒め言葉”の意味合いで言って戴けているのだとは思いますが、“燃費”の解釈も、分母と分子が変わると全く違ってきます。

僕自身、少し前までは、“長い時間仕事をする”ということに、一定の価値を見出していました。

長い時間働いている…自分に酔っていたのかなぁ…なんて思ったりしているわけです。

しかしながら、長い時間仕事をしたからといって、同じ量や質を短い時間でこなす人と比べたら、それは“燃費が良い”とは言えません。

2018年の僕自身の燃費の概念は、長時間かけてやっていたこと(数ーかずの多さ)を短い時間でこなすことができること…にしてみよう!っと考えました。

もともと“ルーティン”が苦手な人間なのですが、2018年は数(回数)を決めてしっかりこなし、それが済んだら潔くスキッとサボる…です(笑)。

充実した人生は、チャレンジの数で決まるんだろうなぁ…とおぼろげに判ってきました。

チャレンジを別の言い方で僕は「打席に立って振る」と表現をします。

打席に立ちもせず、評論ばかりしていても成果は上がりませんし、成長もしません。

空振りを恐れず“振る”ことがとても重要です。

2018年は、振る数を決め、そこにこだわり、済んだら(時間が余っても)ダラダラ仕事をせずにサボる…という生き方をしてみよう!と決めました。

2018年は効率よく“成果”を上げる…のではなく、今までの自分よりも“短い時間の中で振る数を(効率よく)増やす”…でいきます。

そして、サボる時間にも“価値”を見出していこうと思います。

——————————————————————————————
「エステ経営大学」はこちら↓
http://www.airica.co.jp/lp/university-management/

長く経営が続くエステ(フェイシャル)店を開業されたい方、繁盛店を創りたい方はこちら↓
http://www.airica.co.jp/lp/soukyaku/
——————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

清水ヨシカ

生涯ミッション「“エステティシャン”を小さい女の子が将来なりたい職業ランキングNo.1にする」を掲げ、No.1エステサロン経営大学、No.1エステティシャン養成塾を主宰。