リーベ 代表 阪田隼也さん

京都で、幼児に対して「リーベ式運動あそび」のサービスを提供している

リーベの代表、阪田さんに、たもしかいにご参加されてのご感想をお伺いしました。

 

 

たもしかいには、なぜ参加されはじめたのでしょうか

他人のためにみんなが本気でアドバイスする!?

起業当初からコンサルをしてもらっている川西未来子さんにご紹介いただいて参加しました。

 

「優秀な方たちがお互いのビジネス展開を本気で考え合う貢献の会があるよ!」
と伺い、

 

「それって何のためになるんやろ・・・?
不思議な会やなぁ」

…と感じたのを覚えています。

参加してみて、いかがでしたか?

初参加で自分の困り事を相談させて頂いた時

「なぜこんなにも自分の為に本気で考えてくれるんだろう…
時間を使ってくれるんだろう…」

と感じた事を今でも覚えています。

たもしかいのコンセプトでもある「貢献」を初めて感じた瞬間でした。

 

それから、いつの間にか自分が本気になり、実践力が増し、成果が出て…

するとまたいつの間にか自分が貢献する側になりたいと考えるように…。

上っ面ではないビジネスの根幹を感じることができていて、本当にありがたいです。

参加を続けていらっしゃるのは、なぜなんでしょうか?

参加者の皆さんが
本気で自分のビジネスについて考えアドバイスを下さる

その姿・気持ちに自分の心が動いたのが、大きな理由です。

 

参加して報告したらアドバイスを頂けるのですが

その結果具体的な方法が明確になり
また、皆さんの前で実践目標を宣言したことで、即行動につなげられるようになりました。

頂いたアドバイスは、必ず実践してまた皆さんに良い報告をしたい
そう思って行動しています。

結果、成果も出てきていますね。

最後に、何かあれば

たもしかいに参加させて頂き
自分の志事を今まで以上に「誇り」に思うようになりました。

誇り高き皆さんに本気で共感して頂き
本気で応援してもらっているからです。

 

自分の志事に「誇り」を持てるようになると無敵ですね。

誰かにやらされている訳でもなく
自分の体から、エネルギー、想い、意欲が湧き出て
ドンドン行動できるようになりました。

その結果、確実に成果もでています。

 

たもしかいに参加させて頂き本当に良かったです。

そんな会を創って下さりありがとうございます。

自分もこれから貢献していきたいです。

今後も益々よろしくお願い致します。

担当者より

大中 尚一
2016年12月に第1回目のプレゼン大会が開催されましたが
そこでみごと新人賞に輝いた阪田さん。これからの益々のご活躍が楽しみです。お忙しいところインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

リーベのホームページはこちら

リーベ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です